居宅サービスの種類と概要

更新日:2020/01/18

居宅サービス(介護予防サービス)とは

居宅サービス(介護予防サービス)は、在宅で生活する人を対象とした介護保険サービスです。要介護認定において「要支援1・2」か「要介護1~5」の認定を受けた人が利用できます。

※要介護者向けのサービスは「居宅サービス」、要支援者向けのサービスは「介護予防サービス」といいます。(以下、この2つを合わせて「居宅サービス」と表記します)

居宅サービスの一覧

居宅サービスには、自宅に来てもらう「訪問サービス」、日帰りで施設に通う「通所サービス」、施設に短期間入所する「短期入所サービス」があり、他に福祉用具のレンタル・購入補助や住宅改修費の支給などもあります。

訪問サービス
サービス名[上段] サービスの概要[下段]
訪問介護 「ホームヘルプ」ともいいます。ホームヘルパーなどが自宅を訪問し、身体介護や生活援助などを行います。 要介護
訪問入浴介護 看護職員や介護職員が自宅を訪問し、持参した浴槽で入浴介護を行います。 要支援 要介護
訪問看護 看護師などが自宅を訪問し、主治医の指示書に基づいて療養上の世話や診療の補助を行います。 要支援 要介護
訪問リハビリテーション 理学療法士などのリハビリ専門職が自宅を訪問し、リハビリテーションを行います。 要支援 要介護
居宅療養管理指導 医師や薬剤師などが自宅を訪問し、療養上の健康管理や各種の指導・アドバイスを行います。 要支援 要介護

※要支援者向けの「訪問介護」は、総合事業の「介護予防・生活支援サービス事業」に移行されました。

通所サービス
サービス名[上段] サービスの概要[下段]
通所介護 「デイサービス」ともいいます。日帰りで福祉系の施設に通い、食事や入浴、機能訓練、レクリエーションなどを行います。 要介護
通所リハビリテーション 「デイケア」ともいいます。日帰りで医療系の施設に通い、リハビリテーションを行います。食事や入浴などが含まれることも。 要支援 要介護

※要支援者向けの「通所介護」は、総合事業の「介護予防・生活支援サービス事業」に移行されました。

短期入所サービス
サービス名[上段] サービスの概要[下段]
短期入所生活介護 「ショートステイ」ともいいます。福祉系の施設に短期間入所して、介護サービスを受けながら生活を送ります。 要支援 要介護
短期入所療養介護 「医療型ショートステイ」ともいいます。医療系の施設に短期間入所して、医療や介護サービスを受けながら生活を送ります。 要支援 要介護
その他サービス
サービス名[上段] サービスの概要[下段]
特定施設入居者生活介護 介護付き有料老人ホームなどで提供される介護サービスです。 要支援 要介護
福祉用具貸与 車いすや介護ベッドなどの福祉用具を、介護保険を使って借りることができます。 要支援 要介護
特定福祉用具販売 入浴や排泄などに使う福祉用具を、介護保険を使って購入することができます。 要支援 要介護
居宅介護住宅改修費 介護のための住宅改修を、介護保険を使って行うことができます。 要支援 要介護