単位数と料金の計算ツール

地域区分に応じた単位数あたりの金額を計算できます。

料金の計算

地域区分を選択し、単位数を入力して「計算する」ボタンを押してください。

地域区分
人件費割合
単位数

ここに結果が表示されます

0
(1単位 = 円)

計算方法について

多くの地域では「1単位 = 10円」で計算されますが、1~7級地に該当する地域では1単位あたりの単価に上乗せ額が設定されます。

級地ごとの上乗せ割合は次のようになります。

  1. 1級地 … +20%(+2.0円)
  2. 2級地 … +16%(+1.6円)
  3. 3級地 … +15%(+1.5円)
  4. 4級地 … +12%(+1.2円)
  5. 5級地 … +10%(+1.0円)
  6. 6級地 … + 6% (+0.6円)
  7. 7級地 … + 3% (+0.3円)

※「その他」の地域では上乗せはありません。

上記の上乗せ分に「人件費割合」を掛けることで、1単位あたりの上乗せ額が算出されることになります。

例えば「1級地」で人件費割合が「70%」の場合は、計算式は次のようになります。

2円 × 0.7 = 1.4円

基準となる単価「10円」に上乗せ額を加算することで、その条件における1単位あたりの単価が決定されます。

10円 + 1.4円 = 11.4円

1単位あたりの単価については小数第三位を四捨五入、計算結果の金額については小数点以下を切り捨てとなります。

※級地および人件費割合の詳細については、地域区分のページをご覧ください。