療養通所介護(療養デイサービス)

要介護
更新日:2020/01/18

療養通所介護(療養デイサービス)とは

療養通所介護(療養デイサービス)は、「常時看護師による観察を必要とする人」を対象とした通所型のサービスです。難病を持つ人などが日帰りで施設に通い、食事や入浴、機能訓練などを行います。(送迎もあります)

このサービスでは、利用者に外出の機会を作り、身体を動かすことなどによって、「孤立感の解消」や「心身機能の維持」を図ります。同時に、介護を行っている家族の「負担軽減」も目的のひとつとなっています。

※このサービスは「地域密着型通所介護」の一類型に位置づけられています。

サービスの仕組み

療養通所介護は、「利用者の主治医」や「訪問看護ステーション」と連携してサービスが提供されます。また、緊急時に備えて近隣の医療機関との協力体制も整えられています。

普段は「訪問看護」を利用して、必要に応じて「療養通所介護」に通う、といったイメージになります。

利用定員は「9人以下」となり、利用者1.5人につき職員が1人配置されるため、マンツーマンに近い形でサービスを受けることができます。

サービスの対象者

療養通所介護のサービスは、「要介護1~5」の認定を受けている人のうち、次のいずれかに該当する人が対象となります。

  • 難病などを持つ重度の要介護者、またはがん末期患者であって、常時看護師による観察が必要な人。
  • 気管切開をしているなど、常時看護師によるケアが必要な人。

また、このサービスは「地域密着型サービス」となるため、事業所がある市区町村に住民票を置いている必要があります。

利用施設

療養通所介護のサービスは、利用定員が「9人以下」の専用の施設において提供されます。

※訪問看護ステーションに併設されていることが多いようです。

療養通所介護のサービス内容

療養通所介護では、主に次のサービスを受けることができます。

サービス内容
  • 食事の提供
  • 食事、排泄、入浴などの介助
  • 機能訓練
  • 医療的なケア
  • 自宅から施設への送迎

自己負担額の目安

療養通所介護の1回あたりの基本料金は次のようになります。

※利用時間により料金は異なります。

サービス提供時間[上段] 自己負担額(1回)[下段]
3時間以上6時間未満 1,012円
6時間以上8時間未満 1,519円

食事代やおむつ代などは介護保険の適用外となるので、それらの費用は自費で負担する必要があります。

  • ※事業所によっては、送迎料が別途かかる場合があります。
  • ※上記の自己負担額は利用者負担割合が「1割」の場合の金額です。
  • ※基本料金の他に複数の加算項目が設定されています。
  • ※サービスを利用する地域(地域区分)により利用料金は異なります。