介護予防特定施設入居者生活介護の意味・解説

読み方:
かいごよぼうとくていしせつにゅうきょしゃせいかつかいご
更新日:2020/10/21

介護予防特定施設入居者生活介護とは

介護予防特定施設入居者生活介護とは、特定施設に入居する要支援者に対して、食事・排泄・入浴等の支援、その他の日常生活上の世話機能訓練療養上の世話を提供するサービスのこと。

特定施設のうち、基準を満たして「介護予防特定施設入居者生活介護」の指定を受けた施設が、このサービスを実施することができる。

介護予防特定施設入居者生活介護のサービス形態には、「一般型介護予防特定施設入居者生活介護」と「外部サービス利用型介護予防特定施設入居者生活介護」がある。(外部サービス利用型はあまり使われていない)

要介護者向けの同様のサービスは「特定施設入居者生活介護」という。

関連用語

「介護予防特定施設入居者生活介護」に関連した介護用語

関連記事

「介護予防特定施設入居者生活介護」に関連した介護情報の記事